コロナ禍のチラシづくり/2020年春以降お蔵入りした幻のチラシたち。

コロナ禍のチラシづくり/2020年春以降お蔵入りした幻のチラシたち。

CREATIVE

ツアーで各地を回るミュージシャンの方はかなり事前に日程を設定しなければならないので、この2020年コロナ禍の春以前に当然のように準備していたツアーやイベントはたくさんあったかと思います。私も出演を含めチラシの制作も行っていたイベントなどあってそれぞれちゃんと考えて初稿は作ったのですが、イベント自体が開催されなかったのでお蔵入りとなってしまいました。せっかくなのでせめてこちらで披露したいと思います。

File:1 吉田野乃子「福岡セッション」九州ツアー2020

海の生き物が大好きな野乃子さんをイメージして深海風の背景に。

北海道で活動するalto saxの吉田野乃子さんはMaster Wotazumiとはニューヨーク時代から親交があり以前からすごくよく知っているような感じでしたが、2018年に初めての九州ツアーを行うことになって、主催者の武井さんからセッションのメンバーとしてお誘いいただき箱崎水族館のライブで共演したのがほど初対面だったんじゃないかと思います。それから毎年のように九州ツアーでご一緒し、2019年からはチラシも制作しております。2020年も6月下旬にツアーが組まれていてかなり事前から計画がされていて2月にはチラシの作成の依頼があったのですが忙しくてなかなか作れず、3月終わり頃にようやく初稿をあげて確認しようとしていたら…そこからご存知の4月からの緊急事態宣言の発令やらなんやらで結局5月にはツアーの中止が決まったのです。とても残念でしたが致し方ありませんね。また情勢が落ち着いてツアーの開催ができるようになった時には是非ご一緒させていただきたいです。

2019年のチラシ。野乃子さんも喜んでくれました(^ ^)

File:2 無限×無限LIVE @江古田FLYING TEAPOT

Master Wotazumiからチラシ作りを頼まれて時間がなかったので突貫工事で作ったのですが、個人的には結構気に入っています。開催日が8月8日だったので8と8を横にして「無限マーク」をコンセプトにしてタイトルも勝手に考えました。もともと印刷には出さず、コピーすることを前提に作ったので白地を基調にしてインパクト重視ではっきりした形や文字が見えるようなデザインにしました。ぼんやりしている色合いだとコピーでは潰れてしまったりしそうだったので。主催の香村さんも喜んでくださったらしく実際どんなライブになるかも観には行けずとも楽しみに思っていたのですが、やはり本番一週間くらい前にペンディングになることが決定したとのことです。

一応中止ではなく延期らしいのですがこのデザインは「8月8日」であることが前提なので、どうせなら来年の8月8日に開催してくれたらなと思うOddRoominなのでありました。