本でデザイン独学のススメ/WordPress未経験でも本屋さんで吟味し選んだ本でサイトを開設

本でデザイン独学のススメ/WordPress未経験でも本屋さんで吟味し選んだ本でサイトを開設

CREATIVE

OddRoomingは本屋さんが大好きです。Master Wotazumiに至っては大好きというレベルを逸脱し、生きることの活動の大部分を占めています。私も何か新しいことを始める際にはネットだけではちょっと物足りないので、本を買って手元に置き、なぞるようにして覚えていきます。でも本当に自分にいい啓発をもたらしてくれる本にそんなにすんなり出会えるものではありません。自分にとって一番必要な情報を精査するには実際に本屋へ行ってその一冊との出会いのために足や手や目や頭を使うしかないと思うのです。最もいく頻度が高いのはジュンク堂/丸善かと思います。こちらの店舗は全国のハブ都市には旗艦店がありそれなりの規模を誇っており、福岡のMMTビルのジュンク堂は現在ビルの建て替えにより西通りに移転していて売り場面積はちと縮小しましたが、やはり信頼度は揺るぎないです。でも新本だけでないところに可能性を見出せるTSUTAYAやフタバ図書も大好きです。これらのお店は新刊とユーズドが同じフロア内で共存しているので比較検討して様々な本の世界を「ブックサーフィン」できるのです。新刊で定価で売られているものがユーズドでは半額以下だったり、さらには100〜200円コーナーにあることも稀にあるので全ての棚のパトロールは必至です。さらに古本だけの選択肢であればブックオフもまた何時間でも宝探しをしてしまうような魅力があります。

本屋はまるで学校のようなもの。

実際、wordpressでサイトを立ち上げるにおいて、グラフィックデザイナーのRoomin’が独学でwebサイトの開設のための情報を得たのは主に本からでした。仕事上でもweb案件はあるのですが、見た目のデザインをしてあとはコーディングの方にお願いするというかたちだったので、webに関しては初心者です。そもそも、2年くらい前からOddRoomingの構想は湧きはじめていてそのwebサイトをwordpressで作るべく、ジュンク堂へ行き、吟味を重ね、初心者向けのこれならわかると思える本を購入して準備していました。それが「いちばんやさしいWordPressの教本第4版」(石川栄和 他著 インプレス刊)です。この本はお店のwebサイトを作ろうとしている花屋さんを主役とし、初心者でwebの知識がなくても非常にわかりやすく進行できるので、私は開設当初は本当にこの本に書いてあることをそのまま実行しました。次第に慣れてくると、ネットで調べることも有効となりますが、コンセプトのことや更新に関することなど思いつくままに気になることは本屋で情報を得てきました。ブログについてはたまたま寄った、TSUTAYAのユーズドコーナーで見つけた本がわたしにとっていい先生となりました。必要な知識は段階を経るごとに変化していくのでまた本屋へ行ったり、あとは何冊か手元に置いてその時に必要なことを手引いています。OddRoomingにとって本は勉強であり娯楽であり、いざやる気になった時のモチベーションを保つためには必要不可欠な存在なのです。


WordPress初心者の私がいちばんはじめにお世話になったマニュアル
知識がなくてもこの本を参考にサーバーのレンタルからサイトの開設までこぎつけることができました。
↓↓↓楽天ブックス:「いちばんやさしいWordPressの教本第4版」