自由参加即興セッション「インプロバー」@広島カフェ・テアトロ・アビエルト/おいしいごはんも

自由参加即興セッション「インプロバー」@広島カフェ・テアトロ・アビエルト/おいしいごはんも

IMPROVISATION

以前、広島のライブカフェ「OTIS!」についてご紹介しましたが、広島市の中でも可部線という路線で少し入ったところにある「カフェ・テアトロ・アビエルト」も広島で演奏をされる即興演奏家、ミュージシャンの方にとっては聞いたことのあるハコの一つなのではないでしょうか?
→爆心地に一番近いライブハウス広島OTIS!/インストライブと佐伯さん
広島駅からは30分〜40分ほどかかりますが、こちらの特徴は倉庫のような雰囲気の天井高の高い空間で、舞台の広さも結構取れますし客席のキャパも結構取ることができます。ドラムやピアノ、照明もあり本格的な公演も可能かと思います。
また、こちらではカフェ営業もしているのですがフードもなかなか素敵で、ごはんを楽しみに出かけたくなる場でもあります。カフェは、こちらの主のような存在でご自身も身体表現者でいらっしゃる大槻オサム氏が切り盛りしていて、五穀米とカツ、サラダがあしらわれたおしゃれなカレーは絶品です。(食べたくなってきた…。)近所の畑から採れる季節の野菜を工夫して、さまざまな形でアレンジしていて本当にすごいな〜と思います。

普段はあまり開くことはありませんが舞台正面に窓があったりする

以前、Master Wotazumiに頼まれてこちらで行うイベントのチラシを作成したのですが、その時の「インプロバー」というイベントはこちらのハコ企画として定期的に開催しているようです。Master Wotazumiがオーガナイズした会は、私の憧れの人(のひとり)でもあるデカルコ・マリィ氏をゲストとして招き、参加者も見学も参加費1,000円というスタイルで開催していてそれでもすごく良心的な値段設定だと思うのですが、現在は参加費無料(!)(要1オーダー)で開催されているみたいですね。なんて素晴らしいイベントなのでしょうか!?広島ではアナーキなー表現活動を行う癖のある輩が活発に活動しているので、さまざまなジャンルが交錯する魑魅魍魎の空気感漂うセッションが繰り広げられているのではないかとおもいます。Roomin’もずいぶん前に一度参加したことがありますが、その時はちょっと特別な会だったらしく、すごく大きな造形作品が天井から吊り下げるように展示してある中でおどることができて、すごく「おどりがい」があったのを覚えています。最近の移動控えでなかなか頻繁には広島の方に訪れていないのですが、もし広島にいるときに開催されていたら是非また参加してみようと思います。

第12回インプロバーのチラシをつくりました。ゲストにデカルコさんが…!