森の生活の仲間:モンステラ降臨/半草半獣の舞踏キメラ「モンス犬」はおどりの守り神

森の生活の仲間:モンステラ降臨/半草半獣の舞踏キメラ「モンス犬」はおどりの守り神

BUTOH

OddRoomingのシンボルマークである「モンステラ」という植物をご存知でしょうか?Roomin’はモンステラが大好きなのですが、切れ込みがかわいい熱帯原産の植物で風水でも人気の観葉植物です。元々画学生だった私は植物というモチーフが一番しっくりして温室に出かけてスケッチしてはアトリエに持ち帰り本画に構成したりしていたのですが、一番気になる植物がモンステラだったのかもしれません。その存在感にはまるで人の顔のような怖さを感じ最初は植物の絵を描いていたつもりだったのですが、気がついたらモンステラにはヒトの体がついていました。さらにおどりはじめてからは、モンステラの体は四つん這いへと逆進化(原始化)を遂げ、そうして「植物ともつかぬ、動物ともつかぬ」「半草半獣」の舞踏キメラ「モンス犬」が誕生したのです。

初代モンステラ人
モンス犬になった

大きいモンステラをやっと購入しました

OddRoomにもぜひシンボルのモンステラを置きたいと思っていたのですが、大きい葉っぱのモンステラの鉢植えって結構値段も高かったりするのでなかなか導入できませんでした。今までいたのはモンステラの種類の中では葉っぱの大きさが小さい「姫モンステラ」というものでした。こちらも切れ込みのある葉っぱを有し非常にかわいいのですが、大きい葉っぱのモンステラに比べて若干寒さに弱いような気がします。特に今年の冬は寒かったので室内の気温が10℃以下になる日も多くて真冬にみるみる弱ってしまいました。今はなんとか冬を乗り越えたのでもう少し気温が安定する連休明けくらいに一回り大きい鉢に植え替えようかと思っています。こうして姫モンステラはまぁなんとか枯らさないように見守るとして、もう少しダイナミックなグリーンが欲しいなと思って以前ライムを買った「エフェクト」というお花屋さんへ。このお店はRoomin’至上最強の植物やさんなのですが、ちょこちょこ改装されてさらに品数を増やしていました。春の連休あたりは絶好のガーデンシーズンで、こういう時期はお客さんも増えるので、お店の品揃えも豊富。そしてインドアグリーンのコーナーへ行きますと大きい葉っぱのモンステラも結構置いてありましたがやはり大物だけあって数千円はしていました。流石に数千円は厳しいかな〜と思いながら店内をくまなく眺めると観葉コーナーの一番奥の端っこの方に8号鉢くらいのモンステラを発見。枝ぶりはまだ若い感じですが、きちんと大きい葉っぱのモンステラです。しかもこの鉢だけ1,980円ではありませんか。速攻抱えて連れ帰りました。

大きいのきた
手前の先輩「セローム」も切れ込み系

モンステラは順調に育ってくるとその葉っぱだけでなく、枝ぶりもダイナミックで面白く、特に「気根」という地上の茎から根を出すさまは本当に植物の貪欲さを表していて興味深いものです。そんな立派なモンステラになるよう、おどりとともに育てて行きたいと思う次第です。