森の生活的インドアグリーン/100円ショップで調達したエアプランツで部屋に緑を

森の生活的インドアグリーン/100円ショップで調達したエアプランツで部屋に緑を

LIFE
森の生活

OddRoomingの森の生活は植物フレンドリー。拠点である「OddRoom」に引っ越してからひととおりの家の中のものを揃えインテリア欲を一旦満たし植物欲が猛烈に高まってきたのはコロナ禍が本格化する春の一歩手前頃。街に出ては植物にアンテナを張っておりました。本格的に観葉を買ったり植え替えしたりするのはもう少し暖かくなってからでないとできないので春まで待つとして、手っ取り早く植物をお部屋に導入したい…多肉植物は一応すでに持っていて、あと寒さに強いソテツの小さい鉢が先住民としていたのですが、何かもう少し増やしたい…。そしてT地下街のおしゃれ100円ショップNatural Kitchenにあったエアプランツを試しに購入してみました。おそらく入荷したばかりで状態が良かったので1個100円のものを3個くらい買い、窓際にぶら下げるためにそのまま100円ショップのセリアにいって黒色の柔らかいワイヤーとラジオペンチを購入。

100円ショップで購入したエアプランツ

ワイヤーをうにうに〜と丸く巻いていって真ん中を引っ張ると螺旋状になるので、その中にエアプランツを置いてどこにでも引っ掛けられるようにしました。定位置は明るい窓辺ですが、結構かわいかったので後日もう少し大物のエアプランツを園芸店で購入して(そちらは100円ではなかったですが)ニトリで買ったワイヤーフレームの照明にぶら下げてみました。このひとたちもたまに明るい場所に移動しているので枯れもせずいい感じでおさまっています。

エアプランツ
肉厚なボディがかわいいエアプランツ

育て方としては、お部屋の中の明るい場所に置き、2週間に一度ほど水の中に完全に浸して、8時間ほどで引き上げて乾かします。そしてまた2週間放置です。これで夏までの期間はかなり順調に育っていたのですが、真夏の日差しにには弱いようで真夏も窓辺に吊るしておいたせいか水をやった後に熱くなりすぎてしまってだいぶ弱ってしまったものもありました。干からびると思って水遣りのペースを増やしたのがまずかったのかなと思います。夏の間は窓辺よりは少し明るい室内くらいの方がうまくいくのではないかと思います。


こんな感じのワイヤーフレームの照明ならエアプランツをぶら下げられそう。
↓↓↓Amazon: 星型ペンダントライト:3,770円〜