おどりたい憧れの場所暫定1位/ニューヨークMoMA PS1でいつかおどってみたい

おどりたい憧れの場所暫定1位/ニューヨークMoMA PS1でいつかおどってみたい

NEW YORK

以前ご紹介したOddRoomingが大好きなニューヨーク近代美術館ことMoMAですが、(→ニューヨーク/MoMAのメンバーシップは値打ちあり/入場料&映画がフリーで見放題)MoMAにはMoMA PS1という、より先鋭的な展示を行う分館があります。もちろんこちらの入館もメンバーシップでエントランスフリー。MoMA PS1はMoMAが位置するマンハッタンから少し離れたクイーンズの入り口・ロングアイランドシティのCourt Sq. 駅界隈に位置しています。そもそもMoMA本館が近代の美術をテーマとしているのに対して、PS1では現代美術・コンテンポラリーアートを主とし、展覧会の実施だけではなく教育機関を運営していてワークショップやパフォーマンスなども行っていたり、会場自体が古い学校を利用していてかなりニューヨーク感な雰囲気を出しているのでどちらかというとMoMA本館よりもOddRooming好みの世界観であります。MoMA本館のように充実したショップもなければ有名な絵画もありませんが、こちらにはそんなMoMA PS1のキュレーションのお眼鏡にかなった鮮度の高く、熱量の高い充実の企画展(しかも個展だったりする)が行われているのでアート感度の高い方が訪れているようです。

マンハッタンの対岸クイーンズのロングアイランドシティにはおなじみのギャラリーRESOBOXもあります。

展覧会の会場も廃校を利用した様々なタイプがありますが、建物自体に雰囲気があるのでそのままを利用したようなサイトスペシフィックな展示もあったりします。地階には配管むき出しのいかにもニューヨークらしい空間があり、こちらでの映像の展示は相当見応えがありました。また、講堂のような少し広い部屋で自然光がほんわり入る中の時間を置き去りにしたようなインスタレーションなど印象的で、おどる「場」がまたおどりをつくると考えるRoomin’は密かにこちらでパフォーマンスをしてみたいなと思ってしまいました。過去に田中泯氏がPS1でパフォーマンスをしたことがあると聞いておりますが、出演のアプローチは様々なようで、展覧会の企画展示に伴うイベントもあるでしょうし、運営組織関連のイベントもあるかもしれません。Master Wotazumiはニューヨーク在住中に、SHAREというグループの一員としてPS1でライブを行う機会を得たらしいのですが、どういうわけかその時やむを得ない事情で帰国せねばならずPS1で演奏するという機会を惜しくも逃したのでした。そういう出演の機会の現実味が増したことで、OddRoomingとしてはいつかパフォーマンスを行いたい憧れの場所から目標の場所へ思い続けていきます。

地階には想像もしなかった展示室が存在していた