ライブ告知/おどるうたうたい・よしお久々の出演@福岡cafe and bar gigiにみるNY的な空気感

ライブ告知/おどるうたうたい・よしお久々の出演@福岡cafe and bar gigiにみるNY的な空気感

IMPROVISATION

OddRoomingのアソシエイトで準Room memberの「おどるうたうたい」よしおが久々のライブに出演するということで早速情報を取り寄せました。会場の福岡中心地付近にある「gigi」はこれまでもよしおが何回かライブに出演しているのをみに訪れていますが、音量や演出などの点で会場の自由度が高くニューヨークでよく行われる4組くらいのノイズやパフォーマンスが出演するイベントにとても近い空気感をもちます。海外アーティストの福岡ツアーの会場としてもブッキングされることもあり、よしおがライブを心地よくできるというのもわかるような福岡市内では貴重なvenueと言えますね。

よしおが桜吹雪にまみれた@gigiでのライブの様子(2019.7)

07/15/2019

この時はちょうどよしおのアルバム「花の冠」がリリースされたばかりで、その中の「桜の心臓」というメインタイトル(この曲はよしおの代表曲のひとつ)のイメージからか、そのライブ会場内を埋め尽くすほどの桜の花びら(に見立てたピンクの紙吹雪)を巻きながら登場し、さらに花びらに包まれながらギターやオルガンとともにうたいおどって圧巻のパフォーマンスを披露しました。
→よしおのファーストアルバム「花の冠」について

スタッフ総出で桜の花びらを仕込む

その量は半端なく、スタッフ総出で手作りしたとのことでしたが、私たちにもよしおに巻く用に手渡されました。手伝ってくれる仲間たちが皆すごく協力的で「よしおすごいな〜」と感心しました。おそらくこれだけの量の桜の花びらを用意するには結構大変だったと思います。しかしそのボリューム感のおかげでリッチな桜吹雪の中ボ〜と現れ白昼夢を繰り広げる姿は立派なものでした。ギターによる弾き語り(そもそもこれを弾き語りといっていいのかどうかわかりませんが)のみならず、この会場ならではのオルガンを使った演奏もビジュアル的にも面白いし変化がついていい展開となったと思います。終盤には桜の花びらを自ら全身に浴びて、場を支配せしめていましたね。会場で販売していた「花の冠」も売れていて、よしおの充実ぶりが感じられました。

層になるほどの大量の桜の花びらにまみれるよしお
オルガンの曲
自ら花吹雪を浴びる

コロナ禍以降の活動自粛を経て久々のライブとなりますのでOddRoomingもとても楽しみにしているのですが会場に入れるのは抽選による10名のみとのこと、配信もされるということなのでOddRoomからよしおを陰ながら応援しようと思います。


Ouch!ski presents レッツゴー!ホーム

2021年4月10日(土)
at cafe and bar gigi
OPEN18:00
START18:30
※スタート時間変更がある可能性があります、ご了承ください。
\2300+ワンオーダー
10名限定

出演
Ouch!ski
オオクボ-T
沖縄電子少女彩
萠珈
よしお
【五十音順】

→イベント情報はこちら