ほしい素材は英語でも検索/無料で使える写真・イラストの素材サイトは海外サイトが結構いい

ほしい素材は英語でも検索/無料で使える写真・イラストの素材サイトは海外サイトが結構いい

CREATIVE

デザインの仕事をしているとその内容に応じた写真やイラストなどが必要だったりするわけですが、クライアントから拝受できるケースばかりとも限りません。その際はこちらで適当な素材を調達しなくてはならないのですが、最近では無料で商用利用できるサイトがたくさんあって本当に助かっております。デザイナーでなくとも例えばブログを書く際やネットニュースにもよく使用されていますし、テレビなどでも頻繁に使用されるようになりました。業界でも最もクオリティが高い素材サイトと思われる「Shutterstock」はよくよく素材元としてクレジットされていますし、最近は動画の素材もかなり使われておりもはや素材頼みです。そう言った素材サイトも当然全てが無料というわけではありません。前述の「Shutterstock」はサブスクや点数により全てが有料となっていますのでマスコミなどはいいプランを契約しているのかと思います。私どもは当然そのような予算を使えるはずはないので、(よほど予算のある場合は除いて)まずは無料で商用利用できる素材サイトというのがデフォルトとなっていて、プロユースながら無料サイトはありがたく利用させていただいております。

まずは無料で素材を探すならACシリーズがカタい

ド定番で最近私が再評価を感じるのが「AC」シリーズです。何かを探す際には「写真AC」と「イラストAC」が非常に気軽なのですが、どちらも1日に利用できる点数が限られていて無料で商用可能。「写真AC」は印刷で大きく使いたい場合の高画質のものを一点、中くらいを一点、サムネくらいの大きさのものを数点無料でダウンロードできます。画像によっては無料で使えるのはサイズが限られていたりもしますが、もしこちらにハマる画像があれば非常に便利なサイトです。点数を超えて利用したいばあいは有料プランへと誘導を促されるパターンです。また「イラストAC」はイラレで利用できるベクターデータのダウンロードは1日一点、それ以外のjpgや pngなどの画像形式であれば数点無料でダウンロードできます。近頃はとても使い勝手の良いセンスよいイラストの提供も増えておりお気に入りの作家をファン登録しておくと自分の好きなテイストのイラストの調達に便利です。あと、本当によく利用しているのが「シルエットAC」。こちらは白黒データの素材サイトですが、いわゆる「アイコン」の調達にかなり重宝しています。無料でかなりの点数をダウンロードできます。
→ACシリーズの定番無料でかなりのことはできる、写真AC
→登録すればあとはネガティブ要因はなし、イラストAC
→「アイコン」の調達に仕事でフル活用、シルエットAC

英語で検索してみるとさらに可能性が広がる

それでもなかなか無料のサービスだけでは限界があるものなのですが、その可能性を広げるべくRoomin’がよく利用しているのは海外の素材サイトです。これらはカタコトながらも日本語対応もしており海外サイトを利用できるようになるとグッと広がりますし、思いがけずおしゃれなものに出会えたりもします。Roomin’が割と気に入って仕事でも使っているのが「pixabay」という写真をメインとした画像素材サイトと「freepik」というベクターデータの素材サイト。
画像を探す際は求める画像を文言で検索して探すのですが、日本語対応をしているサイトでも英語で検索をした方がなんとなく結果が得られるような気がします。ほしい画像が例えば宇宙関連のことだったりすると「cosmos」とか人工衛星的なものが欲しい場合は「satellite」とか入れて検索していくと結構いい感じの画像に出会えたりします。これらのサイトは無料でもかなり使えるサイトですが商用利用にはそれぞれの規定がありますので、その確認もしつつ利用価値はあると思います。
→完全無料で会員登録すればさらに高画質画像も無料で調達できるpixabay
→イラストの調達に超便利freepik