Web会議はZoom?Skype? /稽古では音楽共有できるZoomに軍配が

Web会議はZoom?Skype? /稽古では音楽共有できるZoomに軍配が

CREATIVE

本屋さんの本でブログ独学中のOddRoomingですが新しい年が明けたので何か新しいことを取り入れたくてジュンク堂へ出かけました。ブログ関連本を物色しようとパソコン関連のウェブサイトなどのコーナーへ。Wordpressコーナーから、ブログ各種へと、「さすがジュンク堂、品揃えは豊富だな~」と目移りしておりますと、ジュンク堂の木製の本棚の1レーンほぼ丸々がテレワークやウェブカメラなどのコーナーとなっておりました。その中でも圧倒的品揃えを誇っているのが「Zoom」関連本だったのです。背表紙にはおなじみのブルーのZoomの文字に似せた大小とりどりの「Zoom、Zoom、Zoom…」。そもそもテレワーク関連の本だけで棚一つ埋まっているのもすごいと思いますが、その中に占める「Zoom」マニュアルのボリューム感も凄まじく、このご時世の需要の高さが伺えます。

Roomin’も業務で使用しているので雰囲気はわかりますが、必要な時に導入する程度に今のところは留めております。どこかで、セキュリティの気弱性を言及する話を聞いて、特に人に聞かれて困るような機密事項を取り扱っているわけではないのですが、すこーしだけ警戒しています。

実際のところ2020年5月頃に行ったオンライン稽古では様々なWeb会議サービスを試してみたのですが、音楽を共有できるという点でZoomが圧倒的に使えました。やはり人気があるだけのことはあってファイルやWebサイトを画面で共有できるのは、オンライン会議の際も非常に便利な機能だと思います。また、個人でアカウントを持たずしてurlだけで参加できる点も参加しやすい心情を生み出すことと思います。結局はRoomin’も、こうしてZoomを使っているのです。

せめての抵抗として、アプリをインストールせずに、ブラウザからアクセスすることにしています。この方法だと画面に参加者の顔が均等に出てくるいわゆるオンライン会議風の画面を出すことができず、試行錯誤していますが、デバイスによっては普通に表示されていることもあるようなので、もう少しアプリなしでいきたいと思います。

もし、話す相手が一対一とかで頻繁に話すことが多いのであれば、老舗のSkypeの使い勝手はなかなか気に入っています。ほとんどLINEと同じような使用感でチャットツールとしても使えるし、ニューヨークとやり取りすることの多かったOddRoomingは以前より大変お世話になってきました。10年ほど前にマイクロソフトに買収されたようですが、特に広告が出ることもなく純粋に連絡手段としてありがたく使わせていただいています。

また、ビジネス的な場ではchatworkというオンラインツールを使用していていますが、ファイルの送信には大変便利で、案件ごとにグループを作って進捗管理することができます。chatworkにもWeb会議機能があり一対一の打ち合わせに利用していますが、昨今のZoomの台頭により複数名の会議ではだいぶ出番を奪われているように思います。

ジュンク堂の本の多さからもわかるZoomの需要ですが、ビジネスユースやオンライン飲み会だけでなく、オンラインのお稽古ごと(ヨガやレクチャーなど)に特化したサービスが開発されたら積極的に導入を考えてみようかなと思いつつ、もうしばらく様子を見てみようかと思います。