OddRooming/自分の活動をセルフプロデュースする:ブランディングのススメ

OddRooming/自分の活動をセルフプロデュースする:ブランディングのススメ

CREATIVE

OddRooming始動するまでには割と長い準備期間を要しました。おどりとデザインの仕事の距離感を縮めるにはそれなりに経験も必要で、自分の中でなんとなく「許し」を出せる時がくるのを待っていた感じです。その間は、いつでもそのタイミングが来ても良いように準備は進めておりました。このユニットの活動と存在意義(やりたいこと)のコンセプトを考え、これまで自分が培ってきた経験を踏まえたブランディングを練っていたのです。構想のメモはこんな感じです。

●ユニット名
OddRooming
おどるーみん

●事業内容
Butoh nd Improvisation, Creative unit
舞踏と即興のクリエイティブユニット

●「OddRooming」ネーミングについて
英語で「Odd」とは「奇妙な」などの意味があり、自身のニックネームである「るーみん」の英語表記「Rooming」には、英語で「同居人」の意味があるので、直訳すると「Odd =奇妙な+同居人」すなわちMaster Wotazumi、Sunday Michiruの存在を示している。また一方で、日本語読みでは「おどるーみん」となり、まさしく「おどる+るーみん」を表している。

●事業概要
◯舞踏公演、即興ライブ、イベントの企画・運営
◯虚無僧活動
◯舞踏稽古、即興ワークショップなどの運営
◯公演チラシなどの広告デザインやアーティストのブランディング事業
◯書籍の購入および講読
◯国際情勢のチェックおよび法話
◯野球観戦活動

●役職 
Roomin (舞踏、デザイン)
◯舞踏公演・即興イベントなどの企画・出演
◯舞踏および即興稽古の開催、ファシリテート
◯広告デザイン制作やブランディングプロデュース
○植物生活の推進
◯経済生活全般
◯野球観戦(ホークス)

Master Wotazumi(法竹演奏家、虚無僧、法話)
◯公演・イベントの企画・出演
◯法竹(尺八)教室の開催
◯虚無僧によるバスク取得
◯国際情勢のチェックと法話
◯アーカイブ(本、DVD、美術品など)の管理
◯野球観戦(カープなど)

Sunday Michiru
◯サンバカーニバル・イベントなどでの演舞・出演
◯地域祭りなどでの営業活動
◯サンバ講習会の開催

実際にこれらができるかどうかは別として、やりたいことや自分ならできそうなことをきちんと自分の範疇にしておけば、いざそういう機会があった時に行動に移すことにも自信が持てます。いつその「タイミング」がきても良いように常にじゅんびしておくという姿勢がプロだと思うのです。

じゅんびするのは早い。それは常にじゅんび状態でいるからだ。