久々の物欲/iPadとApple Pencilを使って絵を描きたい/ その3:お店で触ってみた・iPad最新機種リリース

久々の物欲/iPadとApple Pencilを使って絵を描きたい/ その3:お店で触ってみた・iPad最新機種リリース

CREATIVE

滅多に物欲の湧くことのない私がイラストや落書きマンガを描くため久々に欲しいと思っている「iPad」と「Apple Pencil」。何か大物を買う際にはとことん調べて納得して挑みたいRoomin’がiPadについて調べ始めて未だ買わずにかれこれ1ヶ月は軽く超えました。そうこうしているうちにApple恒例の9月の新商品発表がありまして、なんと「無印」のiPad(第9世代)とiPad mini(第6世代)の最新機種がリリースされたのです。特に今回の目玉はiPad miniらしくどの記事でもかなり評価は高いです。今この新しいiPad miniを買えば相当長く使えるに違いないという、聞き捨てならないレビューに少し心が揺れてきました。このIpad miniはマグネットでくっつけて充電ができるApple Pencilの第2世代に対応しているという点も魅力的だし、充電ポートはこれまでのLightning(iPhoneの充電などで使われるケーブル)からUSB type-Cになったという点が相当画期的らしいです。ここまで評判が良いと、この新しいiPad miniも選択肢に入れたくなってしまいました。

iPad(第9世代)? iPad mini(第6世代)?

お値段据え置きの3万円台で性能を向上させた無印iPadも魅力的ですが、あまりにも評判がいいminiも捨てがたく気持ちは揺れています。果たしてminiでイラストを描くことができるのでしょうか?やはり画面が小さいと描きづらいのでは?あるいはそうでもないのか?心の中でminiにも選択肢をかなりのウェイトが占め、これはもう実際に触ってみないとわからんなとおもいました。国際地方都市であるF市にはApple Storeがありかつては普通に来店して買うことができたのですが、コロナ禍以降完全予約制の対応となってしまい特に購入に関してはどうしたら良いのかよくわからない状態です。しかしこんな時でもありがたいのがビックカメラ。Appleコーナーにはデモ機がふんだんに用意されていて試すことができるのでとりあえずIPad miniでもイラストが描けるかどうかあたりの検証をしにビックカメラへ。Appleコーナーにはmacbookの台とiPadの台それぞれの機種につき一台ずつのデモ機が並んでおります。

iPadコーナーに掲示されているスペック一覧。値段は書いていない

早速本命のiPad miniを手に取りApple Pencilで絵がかけそうかどうかを試してみます。…といってもiPadの操作は慣れておらずアプリもいまいち馴染みがなくてちと操作に戸惑いました。iPhoneとmacのPCは仕事を含めかなり使っているのにiPad独自のなにかがあるようです。デモ機にはデモ仕様のお絵かきアプリも搭載されていて試してみますが、ツールやレイヤーなどを並べた状態だ絵を描く範囲は本当に狭くなってしまいこれはかなりストレスが…もっと単純なメモのようなアプリなら大丈夫かもしれませんが、これはさすがに選択肢から外さざるを得ません。残念ですが…。そしてそのままそろ〜っとその隣に置いてあった無印iPadのデモ機へ移動。

確かにApple Pencil 第二世代の方が断然いい

最初にminiを触ったせいかいわゆる普通のiPadがちょうど良く感じます。iPadを普段使っていないのでどのアプリで試したら良いかまだわからずにたまたま開いたフリーメモのようなアプリではイラストっぽいものも描くことができてこれならなんとかなりそうです。でも唯一気になる点は無印iPadはApple Pencilの第一世代しか使えないために消しゴム付き鉛筆のようにペンのお尻部分のキャップを外したところに充電端子があってそれを本体のLightningに挿して充電するというダサさは結構キツイかもということ。この外したキャップとかpencilの置き場とかを考えなくてはならないかな〜とか、移動するときとかどうするの?とかいろいろ考えてしまいます。…というのもその無印iPadの隣には上位機種の「iPad Air」が置かれており、iPad AirはApple Pencilの第二世代を使用するため、第一世代との差は歴然。第二世代の充電はマグネットでPad本体にくっつけることで行われるので、そのくっついている姿がかなりいい感じなのです。実際に使用する際ものの置き場が決まっていないと散らかって見えてしまうのでこれは結構重要なポイントです。

Apple Store FUKUOKA

一応ビックカメラさんでデモ機を触ったおかげで「iPad miniは小さすぎる」ということと、「Apple Pencilの第一世代はそれなりに覚悟して使うべし」といった様子を探ることはできました。でもまだ買いません。今の段階では新しくリリースされた無印のiPad(第9世代)はかなり魅力的なのも否めないのですが、まだ発売されたばかりでレビューが出揃っていないというのもあるのでもう少しだけ考えたいと思うRoomin’なのでありました。帰りにApple Storeの前を通ってみたのですが、入り口にはゲートのようなものができていて完全予約制の厳戒態勢となっておりました。この中に割って入ってまで買おうという気持ちがまだ高まってはいないということをあぶり出す本気度のリトマス試験紙じゃないんだよ…と心の中でツッコミを入れてそそくさを通り過ぎたのでした。

iPadで絵が描きたくて初めてのiPadを買おうとする話
→久々の物欲/iPadとApple Pencilを使って絵を描きたい/ その1:買う?まずは調べに街へ出る
→久々の物欲/iPadとApple Pencilを使って絵を描きたい/ その2:iPadとApple Pencilの組み合わせに注意
→久々の物欲/iPadとApple Pencilを使って絵を描きたい/ その3:お店で触ってみた・iPad最新機種リリース